ホットスタジオプログラム ホットヨガ

ホットヨガ×花粉症=治る 十分に考えられる4つの理由

投稿日:

ホットヨガを始めて八ヶ月が経ちました。気がつけば体重はマイナス5キロ、体脂肪は3%減っていました。

この期間、ホットヨガをやっていただけでなく、ホットスタジオでは骨盤矯正ストレッチやピラティス、ジムでは筋トレやウォーキングかスロージョギングを続けてきました。

以前の自分に比べれば、劇的にと言っていいほど運動量が増えたことになります。

そこで気になるのは花粉症のこと。私は花粉症を発症してから30年近く経ちますが、運動量が増えたことにより花粉症が改善されたのでは?という期待を持っています。

いよいよ花粉症シーズンの到来、さて今年の花粉の症状はどうなるのか?

 

花粉症が発症するメカニズムとは

花粉症とは、スギやヒノキ、ブタクサなどの花粉が飛散することによりアレルギー反応を起こすことで様々な症状(くしゃみ・鼻水・鼻詰まりなど)を引き起こします。

では花粉が私たちの体の中に入ると、どんなことがおこっているのでしょうか。

花粉症のメカニズム

そもそも、花粉症を引き起こすメカニズムはどうなっているのでしょうか。

① まず、私たちの目や鼻から花粉が入ってくると、リンパ球が「侵入者」と認識
② 排除すると判断した場合、これに対抗する物質「IgE抗体」を作る
③ IgE抗体ができた後、再び体内に花粉が侵入すると抗体と結合する
④ ヒスタミンが分泌され、花粉を取り除こうとくしゃみや鼻水が出る

ナルホド、なんとなく理解できました。
ではなぜ、運動をすると花粉症が軽減されると言われているのでしょうか。

代謝がアップする

運動をすることで筋肉が増強され、基礎代謝が高まります。基礎代謝がアップすると体から余分な水分が排出され、鼻水やのぼせなど、花粉症の不快な症状が軽減されるそうです。

身体が温まる

少し息が上がるくらいの運動を続けると、身体がポカポカ温まってきます。体温が上がると免疫力が高まり、花粉症の緩和に効果があるといわれています。

ストレスが解消される

運動をすると脳内に精神を安定させるホルモン(セロトニン)が分泌され、ストレスの軽減に効果があります。花粉症の発症はストレスと関係があるとされており、運動によりストレスが解消する事で花粉症を防ぐと考えられます。

ぐっすり眠れる

適度な運動をすることで、身体を疲れさせ、夜はぐっすると眠ることが出来ます。寝不足や不規則な生活も花粉症には大敵です。運動を続けることで自然と規則正しい生活ができると思われます。

さぁ、どうなる!?いよいよ花粉症の季節が到来

いよいよ天気予報でも「花粉予報」が出されるようになり、本格的な花粉シーズンが幕を開けました。

この半年、ヨガを続けてきたのは何も花粉症を治すためではありませんが、楽しくヨガをして、その結果花粉症が軽減されたなら、こんなに嬉しい事はありません!

にほんブログ村 健康ブログ ホットヨガへ
にほんブログ村

関連記事

  • この記事を書いた人
L a t t e(ラテ)

L a t t e(ラテ)

子育てが一段落し、これからの人生をチャーミングに生きていくにはどうすればいいのかを模索しているブログです。 ⇒さらに詳しく

-ホットスタジオプログラム, ホットヨガ
-,

Copyright© くらしのふせん , 2018 All Rights Reserved.