ハタヨガ ホットスタジオプログラム ホットヨガ

ハタヨガ ハタヨガビギナーだけどヨガ自体よりもホットスタジオの暑さにぐったり

投稿日:2016年6月7日 更新日:

この日は初めての講師の先生のヨガレッスン。
プログラム表には「ヨガ」としか表記されておらず、このホットスタジオにおいてはの強度はベーシックだと思われます。

 

「初めてのヨガ」「リラックスヨガ」「デトックスヨガ」「パワーヨガ」とある中の中間と思っていいのではないかなと。

 

これまでずっと、新しいプログラムに参加する時は出来るかどうか不安だったから、いちいちフロントの人に聞いていました。

 

でも、運動の強度の違いの感じ方は人それぞれだし、そもそもフロントの人も良くわかってなかったりするし。

 

とにかく私の場合、まず不安から入ることをやめてみようと。
出来なかったら休んでいればいいし、具合が悪くなったら退室してもいいし。

 

誰に怒られる訳でもなし、もっと自分主体で考えてみようよ、と自分に言い聞かせ、いざ初めてのヨガクラス!

スポンサーリンク

何にやられたってハードさよりもスタジオの暑さ!

と、ホットスタジオに入った瞬間、「あつっ!!!」と思わず声をあげてしまった!
暑いというより湿度が高い?

 

湿度が高いのはホットスタジオだから当然だけど、これまで経験したことのない湿度の高さ。
その証拠に、ホットスタジオ入り口のガラスのドアが水滴で曇ってるし!!

 

ここに通いはじめて3週間くらい経つけどこんなの初めて。じっとしてても汗がタラタラ・・・

 

またしても不安が頭をよぎりますが、前回ハードなパワーヨガを経験してその強度を知っておいたことが唯一の救い。

 

スタジオは暑いけど、ヨガレッスン自体はそんなにハードじゃないはず・・・
そう自分を奮い立たせてレッスンを待ちます。

 

この日、まが悪いことにヨガタオルを忘れてしまい、ヨガマットの上に汗拭き用のタオルをおくはめに。

 

でも汗はすでにダラダラかいているし、多汗症の足も手もヌルヌル、あっちもこっちも汗を拭きたいのに!!

 

スタジオ内の湿度の高さはすぐさま発汗に作用し、500ミリリットルの水素水はレッスン半ばに空っぽに。
途中退室はしたくなかったけど、命の危険を感じたので、退室して水素水サーバーに水をとりに。

 

しかしここで外の涼しい空気を吸ってしまった体は正直、戻ったスタジオはさっきよりもかなり熱く感じました。

 

すんごい心拍数!

終わってスッキリ!でも一時はどうなるかと思った・・・

やっと一時間終わった時はもうぐったり。
言葉も出ないほどでした。。。とほ。

 

あとで聞いたところによると、この先生のクラスはいつも暑さマックスなのだとか!

 

しかも後に先生と話すことが出来たので、普段から疑問に思っていたことをあれこれ聞いていた時にフト、
「先生は何ヨガなんですか?」と聞いてみると
「ハタヨガです」って!!

 

パワーヨガはハタヨガから派生したヨガ、道理でハードだと思った・・・

 

でもまあ終わってスッキリ!
結局、これまでも迷って迷って買わなかった水素水ボトルをもう一本追加購入。毎回ではないけれど、一本では足りなくなって水分摂取を我慢することがあるので。

 

ハタヨガビギナー、心配だったけどいろいろ結果オーライということで。

 

関連記事

  • この記事を書いた人
L a t t e(ラテ)

L a t t e(ラテ)

子育てが一段落し、これからの人生をチャーミングに生きていくにはどうすればいいのかを模索しているブログです。 ⇒さらに詳しく

-ハタヨガ, ホットスタジオプログラム, ホットヨガ
-

Copyright© くらしのふせん , 2018 All Rights Reserved.