ふせん、いろいろ

古いルンバ(530)がバッテリーを変えたら復活!

投稿日:2018年10月12日 更新日:

古いルンバ(530)がバッテリーを変えたら復活!

長い間放置してあったルンバ530。
バッテリーが壊れたのか、フル充電してもすぐにバッテリー切れを起こすようになり、いつの間にか使わなくなりました。

 




 

大掃除のたびに処分しようと思いましたが、たいして場所をとるわけでもないし、何となく勿体ない気がして棚にしまったまま数年。

 

しかしつい最近、勝間和代さんのメルマガを読んでいたら 古いルンバもバッテリーを交換すれば使える ということを知り、さっそくバッテリーを交換したところ見事に復活!

 

長い間眠りについていたルンバですが、今はあの頃のように元気に家の中を徘徊中です。

 




2009年に買ったルンバが未だ現役の勝間さん

2012年の暮れに購入した、ルンバ530。買った当初は毎日使っていたものの、しばらくすると自然に使わなくなっていました。なぜなら、掃除機を使った方が断然きれいになるから。

 

ルンバでもきれいにはなりますが、とにかく時間がかかる!まぁ自分で掃除をするわけではなくルンバが勝手にやってくれるのだからいいのですが、ドッグに戻らずにベッドの下なんかで止まっているのを回収しているうちに面倒臭くなったのです。

 

使わないのであれば処分すればいいのですが、購入当時は大喜びで使っていたし、オットは高価なものゆえ内心はモヤモヤしていただろうし、それを考えるとポイッと捨てることができないまま時間だけが過ぎていきました。

 

そんな時に勝間和代さんから飛び込んできた情報!

 

なんでも勝間和代さんは家に数台のルンバがあり、中にはずいぶん古いルンバも現役で活躍しているのだとか。

 

勝間さんが使用しているルンバで一番古いものは2009年に購入したものだそう。うちが買ったのよりも3年も前!

 

多分、型式的には上級機種なのでしょうが、初期のルンバはまだまだ発展途上のものだっただろうに、それが今でも使えるというのは私にとってかなり価値のある情報でした。

 

うちのルンバの故障の原因はバッテリーの低下

ちなみにですが、我が家のルンバはフル充電したあと動き出してもすぐに止まってしまうという状態でした。

 

この状態はアマゾンのレビューにも多く見られ、その原因は「バッテリーの劣化」。多くの人がバッテリーを交換することで復活させていました。

 

ルンバを故障させずに使い続ける方法

ルンバといえば故障が多いというイメージがあります。私も故障させたまま放置してあったわけだし、amazonのレビューを読んでも評価は二分しています。

 

その点に関して勝間さんはこう言っています。

 

よくルンバを故障させてしまう人がいますが、個人的にはルンバの掃除をしてあげてないのではないのか疑っています

 

お、おぅ・・・(^_^;)

 

確かに、「ルンバ=人間が楽するもの」というイメージが強いから、メンテナンスに関しては相当おざなりでした。ゴミケースの掃除は息子にまかせっきりだったし!(当時買ったばかりのルンバに大喜びだった息子が進んで役目を買って出たのです)

 

また勝間さんは長くルンバを使い続ける方法として

 

バッテリーとかブラシとかはたまに取り替えてあげますが、それで十分です

 

とも言っています。

 

そうか、バッテリーを変えるという方法があったか!これまで電化製品は動かなくなったら買い替えという考えが定着していた私は、このアイディアにピンときたのです。

 

早速バッテリーを交換してみることにしました。

 

ルンバ復活!純正じゃなくてもちゃんと動く!

勝間さんが使っている2009年製のルンバのバッテリーがどれなのかがわからないのが残念ですが、まずはamazonで探してみることに。

 

すると意外にもたくさんのバッテリーが出てきました。正直古いルンバ530のバッテリーがなんてないのでは?と疑っていたのです。

 

ベストセラーはこちら。レビューの多さもダントツです。

 

純正品ではないものの、値段・耐久性に多くの方たちが満足しているようです。

 

ただ、うちのルンバが本当にバッテリーの低下による動かないのかこの時点ではわからなかったため、上記のものよりも少し安いこちらをダメもとで買ってみることにしました。

 

ベストセラーのバッテリーが「バッテリー 長寿命3年」とあり、こちらのバッテリーは「長時間稼動」とあります。それが一体どれくらいもつものなのか、レビューも様々。

 

でもまずは試してみるということで、もし動かなくても諦められる金額のこちらを注文。アマゾンプライムで注文し、翌日の午前中には届きました。

 

ルンバを裏返し、ドライバーで簡単に交換ができます。夫が全部やったけど。
本来なら充電してから動かすわけですが、もしかしたらバッテリーが充電されているかも?と思いスイッチを押してみたところ、おぉぉ!動いた!ルンバが動いた!!

 

とはいえ、バッテリー交換以前のルンバも5分程度は動いていました。でもすぐに止まってしまっていたのです。まずは5分、見守ります。

 

5分・・・10分・・・動いてる!ルンバが復活しました~(*´Д`)

 

古いルンバでも純正品のバッテリーでなくても、動かなくて粗大ゴミと化していたルンバが再び動き出しました。ちょっと感動。

 

値段を考えたら寿命が1年でも御の字

処分するしかないとばかり思っていたルンバが、バッテリーを交換することで復活しただけで私的にはもう大満足です。

 

高い方のバッテリーに比べ値段は安くて寿命も短いようですが、それでも動くとわかっただけでも収穫でした。たとえ1年でバッテリーが低下してきてもガッカリしないわ。多分。

 

今後は勝間さんのアドバイスを実行し、ルンバを長く愛用していこうと思います。

 

勝間さんの長く使い続けるコツは以下の通り。

 

  • ゴミケースを空にすること。フィルターとか内側もささっとできる範囲できれいにしてあげます
  • ブラシを外して絡まっている髪の毛を取ること
  • 回転ブラシを手で取れる範囲で髪の毛をとってあげて、どうしても取れない時はドライバーで外してとってまた戻すこと

よし、頑張るよ私!
とりあえず2階だけでもルンバで掃除してもらえたら、1階だけなら楽だもの♪そのためだったらバッテリー交換も日々のメンテナンスも楽なもの!

 

これからも末永くよろしくね、ルンバ!

関連記事

  • この記事を書いた人
L a t t e(ラテ)

L a t t e(ラテ)

子育てが一段落し、これからの人生をチャーミングに生きていくにはどうすればいいのかを模索しているブログです。 ⇒さらに詳しく

-ふせん、いろいろ
-, ,

Copyright© くらしのふせん , 2018 All Rights Reserved.