生活

野田琺瑯の持ち手つきストッカーで手作り味噌をストック

投稿日:2017年1月24日 更新日:

野田琺瑯味噌ストッカー

ちょうど一年前の今頃仕込んだ手作り味噌が出来上がりました♪
せっかくだから気分が上がる容器に移し替えて使いたい・・・と思い、野田琺瑯の持ち手つきストッカーを購入しました。

 

今さら聞けない、ホーロー(琺瑯)って何!?

最近は「常備菜」や「作り置きおかず」などの人気のためか、それに伴い保存容器の需要が高まってきました。

安価なものからそこそこの値段のものまで種類はさまざま。基本的には自分が気に入ったものを使うのが一番ですが、保存容器として特に向いているのが琺瑯容器です。

ホーロー(琺瑯)とは、鉄やアルミニウムなどの金属素材の表面にガラス質の釉薬(ゆうやく)を高温で焼き付けたもの。強度があり熱伝導がいいという金属の良さと、耐食性や光沢の美しさやガラスの良さを兼ね備えたものが琺瑯です。

私は「酸性の食品に強い」というメリットを生かし、手作り味噌の熟成や、梅干し作りにも琺瑯容器を愛用しています。

今はさまざまなメーカーから琺瑯容器が販売されています。

言わずとしれた無印良品の琺瑯容器。


無印良品 白磁保存容器 小

 

ニトリのホーローバット。

ナント、100均にも琺瑯容器があるそうですよ。

 

野田琺瑯の味噌容器

そんな中から私が選んだのは、野田琺瑯のホワイトシリーズ。琺瑯と言えば野田琺瑯!というほど有名ですよね。

野田琺瑯の歴史は、戦前の1934年にまでさかのぼります。
創業当初は輸出用の皿やボールなどを製造していたそうで、戦後、現在でも生産されている青い「ホーロータンク」が生まれ、現在に至っているそうです。

 

ホーロータンクは持っていませんが、ストック容器としていくつか野田琺瑯のホワイトシリーズを所有しているため、味噌を入れる容器も野田琺瑯を選びました。

野田琺瑯持ち手つきストッカーの角型Lサイズです。
「L」というだけで大きなサイズを想像してしまいますが、案外コンパクトです。
野田琺瑯味噌ストッカー シールふた付き

サイズ: 外寸 幅167×奥行 124×高さ 118mm
内寸 110×110×深さ 115mm
容量: 1.2L
重量: 約430g

 

シールふた付きで味噌の匂いが冷蔵庫に漏れるのを防いでくれます。ちなみにこのシールふた、どのサイズも買い替えが可能なので便利です。

 

中も清潔に保てます。
野田琺瑯味噌ストッカー 中

 

そして、昨年仕込んでできたてホヤホヤの手作り味噌を、野田琺瑯のストッカーにいれてみました。
野田琺瑯味噌ストッカーに味噌を入れてみた

このコントラストの美しさ!これが琺瑯容器の良い所の一つでもありますね。

 

さらに冷蔵庫にしまってみます。
冷蔵庫にピッタリサイズ

 

手前は余裕でOK。

奥は天井が低くなっていますが・・・
野田琺瑯味噌ストッカー さらに奥まで

全然大丈夫!問題なしです。スッキリ収まって気持ちがいいほど。

やはり野田琺瑯の容器にして正解でした。
味噌を入れてもさほど重くならず、取っ手があるから片手で取り出し楽ちん♪

これからますます野田琺瑯のホワイトシリーズが増えていきそうな予感(笑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

関連記事

  • この記事を書いた人
L a t t e(ラテ)

L a t t e(ラテ)

子育てが一段落し、これからの人生をチャーミングに生きていくにはどうすればいいのかを模索しているブログです。 ⇒さらに詳しく

-生活,
-, ,

Copyright© くらしのふせん , 2018 All Rights Reserved.