ふせん、いろいろ

初めての電子書籍で中身が違っていたという苦い経験

投稿日:2017年7月18日 更新日:

先日、初めてkindle版の電子書籍をダウンロードしてみました。

これまでかたくなに「本は紙で」と思ってきましたが、細かい文字を追いにくくなったことや、断捨離ブームでスマートに物を持ちたいということもあり、本も電子書籍版に変えていこうかと考え始めたのです。

Kindleを購入して電子書籍を利用することも視野に入れていますが、まずは手持ちのスマホやタブレットにkindleアプリをダウンロードし、何冊か試してからにすることに。

それにはまず、小説やレシピ本など、私が普段よく買うジャンルの本を試してみるのが一番ということで、気になっていた本がセール価格になっていたということもあり、「全部レンチン! やせるおかず 作りおき~時短、手間なし、失敗なし」をダウンロードしました。

価格は99円。セール価格とはいえ、柳澤英子さんのベストセラーが99円というのも不思議だなぁと思いつつ、思った以上に簡単に購入し、タブレットにダウンロード。

しかし中身を見て戸惑いを隠せませんでした。購入したkindle本の中身はタイトルや商品説明と内容が全く違っていたのです!

結論から言えばカスタマーサービスとチャットでやりとりをして全額返金されたのですが、初めての電子書籍でこんなことが起きてしまうとは、正直ショックでした。

今後このようなことが、それも電子書籍を購入するのが初めての方に起きた場合の対処法と、今回の一部始終を報告します。

 

スポンサーリンク

 

初めての電子書籍をダウンロード

最初に書いた通り、kindleを買うのはまず様子を見てからということに。ちなみに購入予定なのはこちらのタイプ。
[amazonjs asin="B017DOV1CQ" locale="JP" title="Kindle Paperwhite Wi-Fi 、ホワイト"]

私はアマゾンプライム会員になっているので4,000円引きで購入できてとてもお得です。

⇒アマゾンプライム会員とは?

 

まずは最初にお手持ちのPC・スマホ・タブレットにkindleアプリをダウンロードします。もちろんダウンロードは無料です。

Kindle電子書籍リーダー:人気小説や無料漫画、雑誌も多数

Kindle電子書籍リーダー:人気小説や無料漫画、雑誌も多数
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted with アプリーチ

うちはWi-Fi環境にあるのでkindleアプリをダウンロードすると勝手に端末を認識してくれました。驚くほど簡単に準備は整いました。

さて、電子書籍を購入します。今回初めて購入した電子書籍は以下のレシピ本です。

糖質オフメニューで有名な、柳澤英子さんのベストセラーです。この時、購入した金額はなんと99円! ベストセラーがなぜ?と不思議だったのですが、何度確認してみてもどうやら間違いはなさそうです。

疑問を持ちながらも、99円というもし失敗しても諦めがつく価格ということで購入。「kindle版」というタブをクリックするか、もしくは「1-clickで今すぐ買う」をクリックすると購入終了。あっけないほどです。

購入すると、「ダウンロードする端末」の一覧が表示されるので、読みたい端末を指定しダウンロードを開始。ダウンロードした書籍は「ライブラリ」に表示されます。

スポンサーリンク

ん?なんかおかしい?それともこんなもの?それすらわからなかった

さて、早速初ダウンロードした電子書籍を見てみます。PCとスマホにkindleアプリをダウンロードしたので、まずはPCから読んでみることに。

すると・・・ん? んんん??

初めての電子書籍だからなのか、それとも使い方が悪いのか、ダウンロードした内容と中身の内容が違うような・・・?

kindleのアプリに関しては、使い方うんぬんというよりも直感的に使いこなせるようになっているため、特に使い方が間違っているとは思えません。

念のためスマホのkindleアプリから見てみてもPC版と同じ。

ダウンロードした履歴はこちら。

購入した通りの表紙です。

なんとなくチープな感じが否めません。

しかしながら初めての電子書籍ダウンロードなため、電子書籍はこういうものなのかどうかということもよくわかりません。

読み進めてみます。

書籍と同じように表紙をめくったページにタイトルが。

そしてその次のページの内容紹介も、実際の書籍の内容として紹介されているものと同じです。

しかし、ここからは紹介内容とは全く違うものとなっています。
このコンテンツ、何?

柳澤英子さんの本とはちょっと違うような・・・・?

リンクがついているのは電子書籍の良いところなのでしょう、ページをめくる手間が省け一気に読みたいページに飛ぶことができます。

ただ、リンク先にとんだレシピは・・・なんか違う。なんか違和感。この感じ、そう、これは・・・

クックパッド!?

そう思って試しに材料の右上に表示されているリンクをたどってみると、やはり飛ばされたのはクックパッドでした。ナニコレ?どういうこと?

結局、購入した電子書籍は最後のページまですべてクックパッドのメニューでした。
最後のページには

とあり、私はいったい誰の電子書籍を読まされたのだろう?と悲しくなりました。

これが電子書籍なのか?
電子書籍ってこういうものなのか?

初めてのことで何が何だかさっぱりわからずにいました。こういうものなのか、それとも違うのか、それすらもわからない状態で途方にくれました。

しかしフトあることにきづいたのです。

紹介されているレシピは電子レンジレシピですらない!!

これに気づいたことでカスタマーセンターに問い合わせることを決意。もしこれが電子レンジレシピが紹介されていたら、「電子書籍ってこういうものなんだ」と思い、もう二度と電子書籍には手を出さなかったことでしょう。

スポンサーリンク

カスタマーサービスとチャットでやり取りして判明、電子書籍がおかしかった

アマゾンカスタマーサービスは、ページをスクロールしていった下の方にあるリンクから入れます。

「カスタマーサービスに連絡」のタブをクリックし、

① 「お問い合わせの種類を選択してください」で問い合わせたい購入商品を表示

② 「お問い合わせ内容を選択してください」でタブから選択

③ 「お問い合わせ方法を選択してください」で希望の方法を選択

私は最初は電話にしたのですが時間がかかったため、チャットに切り替えたところ、すぐに連絡がつきました。

チャットで今回のことを伝えると、その場で中身を確認してくれて、「確かに紹介されている内容と中身が違う」ということを認識してもらいました。

その場で購入した金額は返金され、その後この電子書籍は削除されていました。いったい何だったのでしょうか。

しかもその際、似たような柳澤英子さんの電子書籍が(同じく99円)あったので、こちらも内容を確認してもらうと、私の場合とそっくり同じ、内容はクックパッドへの誘導となっていたそうで、こちらもその場で対処してもらいました。

結局、何がどういう理由でこういう電子書籍が販売されていたのか全くわかりませんでしたが、私の場合はカスタマーセンターに連絡をしたことで返金という形で決着しました。

その後、やはり電子書籍を購入したという方のレビューで私と全く同じ経験をされた方がおり、きっと他にも泣き寝入りされた方もいるのかもしれません。

電子書籍は決して怖くはない、何かあったらすぐにカスタマーサービスに連絡を

今回、初めての電子書籍購入でこんなことが起きてしまい、正直ショックでした。ただ対応ができたのでよしとします。

カスタマーセンターに連絡をするまでは、もう電子書籍に手を出すことはないと思っていましたが、カスタマーセンターと連絡がとれたことで、「こんなこともあるのだ」ということがわかりました。

たまたま最初のダウンロードだったということがアンラッキーではありましたが。

私のように、小さい文字を追いにくくなったからとか、断捨離目的で電子書籍に変えていこうと思っている方もたくさんいると思います。

特に小さい字が見えにくくなったという理由で電子書籍にする人は、それなりに年齢を重ねた人なわけで、電子機器に苦手意識がある方も多いかもしれません。

そういう人が今回のような出来事にあってしまったら、ますます苦手意識が加速してしまうと想像できます。それはとてももったいないことです。

アマゾンは電子書籍を売っていきたいようなので、今後はこんなことのないように目を光らせて欲しいなと思います。

しっかし一体あれは何だったんだろうなぁ。謎。

関連記事

  • この記事を書いた人
L a t t e(ラテ)

L a t t e(ラテ)

子育てが一段落し、これからの人生をチャーミングに生きていくにはどうすればいいのかを模索しているブログです。 ⇒さらに詳しく

-ふせん、いろいろ
-,

Copyright© くらしのふせん , 2018 All Rights Reserved.