ふせん、いろいろ

マキタ掃除機 充電中の音は冷却ファンの音で問題ありません

マキタ掃除機 充電中の音は冷却ファンの音で問題ありません

マキタ掃除機 充電中の音は冷却ファンの音で問題ありません




 

コードレス掃除機はいろいろなものがありますが、私が昔から信頼を寄せているのはやはりマキタ! 業務用にも多く使われているという点でも吸引力・頑丈さに関してはピカイチだと思っています。

 

実は我が家ではこの度、3台目のマキタコードレス掃除機を購入しました。

 

そして今までにはなかった「音」にビックリ!不安になって思わずググってしまったほどの驚きでした。それは充電中の音。

 

結論から言えばこの充電中の音に関しては何も問題はありません。

 

過去2台のマキタコードレス掃除機の特徴

先ほども書いた通り、うちにはかつて2台のマキタコードレス掃除機がありました。1台目を購入したのは2000年頃。通販生活のカタログで購入したものです。

 

ただこちらは期待が大きすぎたのか、吸引力が思っていたほどではなかったし、連続使用時間は短いのに充電時間は長い・・・とガッカリした印象でした。

 

そのうち充電してもすぐに使えなくなったため、何年か後に処分しました。

 

しかしこれに関しては今思えば「バッテリー交換をすればよかったのでは?」と悔やまれます。というのも、バッテリーを交換したことで見事に復活したルンバの例があるからです。

 

 

その後、2台目に選んだのはこちらの機種。

 

こちらは1台目に比べると比較的便利に使っていたのですが、子供が大学入学で一人暮らしをする際に持って行ったため、実際に使っていたのは3ヶ月程度。

 

以降は掃除機とクイックルワイパーで床掃除をしてきました。

 

しかしやはりコードレス掃除機があった方が便利だということ、それから車の中を掃除するのにはどうしても必要ということで、今回3台目のマキタを迎えることになったというわけです。

 

1台目に比べると格段に性能がアップしていた

3台目に選んだのはこちらの機種。

 

これまでの中で一番値段の高い機種です。この「CL182FDRFW」を選んだ理由は

紙パックであること

連続運転が可能なこと

 

です。
過去にコードレスではありませんがサイクロン掃除機を使っていたことがありましたが、吸引力の悪さにストレスがたまりました。

 

紙パックの購入&交換の手間はありますが、ノンストレスで使用できるのは断然紙パックの掃除機です。

 

また、以前のマキタコードレス掃除機は「トリガースイッチ」で、押している間だけ稼動するというタイプでした。

 

当時よりも今はバッテリーが大分改良されたようで、連続使用時間が長く・充電時間も短くなったため、スイッチを入れっぱなしで運転できるタイプを選びました。

 

また購入したショップですが、2台目・3台目ともに楽天の同じマキタの正規品を取り扱っている店で購入しています。

 

今回も購入の際、いろいろなサイトを見て回り、せっかアマゾンプライムに加入しているのだからアマゾンで・・・と検討しましたが、やはりマキタ掃除機のカネヤマハウジングさんが一番良心的でした。

 

値段が安いという点だけでなく、とにかく説明が丁寧でわかりやすいサイト作りをしてくれています。どの機種がいいか迷った時の比較表も本当に便利です。

マキタ掃除機のカネヤマハウジングはこちら

 

 

また、今回のコードレス掃除機は以前購入したものよりも上位機種だからなのか、それともアップデートされたからなのか、思わぬ嬉しい装備がありました。

バッテリ切れお知らせ表示

LEDライト

継ぎ足し充電ができる

 

地味に便利だったのがLEDライト。天気の悪い日に北側の脱衣所等を掃除する際、ON/OFFの切り替えなしにライトが付いているのは本当に便利!

 

逆に言えば今までずいぶん汚れを見落としていた?

 

継ぎ足し充電ができるのも便利。1台目は確かニカド電池だったため、継ぎ足し充電をするとバッテリーを弱めるということで、恐る恐る使っていた・・・という感じでした。

 

1台目・2台目にはなかった充電中の音

さて、そんな嬉しいことだらけの3台目マキタコードレス掃除機ですが、届いて早速使おうとまずバッテリーの充電をした時に驚きました。

 

L a t t e
何この音!? 故障? 使い方を間違えた?

 

というのも、バッテリーを充電器に差し込んで少ししたら、ゴーーーーーッという音がし始めたからです。

 

その音はまるで掃除機をかけているかのよう!

 

L a t t e
1台目と2台目の充電はこんな音がしなかったと思うけど・・・

 

すでに昔のことなので記憶が正しいかどうかわかりませんが、でもさすがにこんな音がしたら強烈に記憶に残っているはずです。

 

とにかく心配だったのは「充電の仕方を間違えたことによる異音」ということ。取扱説明書には音の記載がなかったのでネットで調べたところ・・・

 

L a t t e
この充電中の音はみんな驚いているのね

 

ということがわかり、一応一安心。
動画もありました。

充電中の音は冷却しているファンによるもの

ところでこの充電中の音の正体はなんなのでしょう?

 

2台目に購入したCL100DWは、充電時間が約50分かかっていました。

 

しかし今回の3台目・CL182FDRFWは急速充電機能が搭載されているため、わずか20分ほどで充電できてしまうという素晴らしさ!

 

ただ、急速充電することでバッテリーに熱が生じるため、それを防ぐためにファンを回しっぱなにすることで冷却しながら充電していたのです。

 

よくよく取扱説明書を読み返してみると、「冷却システムについて」という項目に記載がありました。

 

バッテリの性能を十分に発揮させるため、充電器内蔵の冷却ファンによりバッテリを効率良く冷却するシステムです。送風の音がしますが故障ではありません。

 

なるほど、これで音の理由がよくわかりました。

 

まとめ | マキタコードレス掃除機はまじめで無骨

一見すると「うるさい」「故障?」と感じてしまう充電中の音は、急速充電を安全で長持ちすることを可能にするための対処だったのですね。

 

以前からマキタが好きでしたが、今回3台目のコードレス掃除機を購入したことでますますマキタに対する好感度があがりました。

関連記事

  • この記事を書いた人
L a t t e(ラテ)

L a t t e(ラテ)

子育てが一段落し、これからの人生をチャーミングに生きていくにはどうすればいいのかを模索しているブログです。

-ふせん、いろいろ
-,

Copyright© くらしのふせん , 2019 All Rights Reserved.