ふせん、いろいろ

山鉾巡行餅 祇園祭限定お菓子

投稿日:2017年7月17日 更新日:

夫が京都出張土産に、山鉾巡行餅(やまほこじゅんこうもち)を買ってきてくれました。そう、夏の京都といえば日本の三大祭りの一つ祇園祭!

そして今日7月17日は山鉾巡行の前祭。京都はさぞかし熱く盛り上がっていることでしょうね。

私は遠い京都に思いをはせながら、涼しい部屋で山鉾巡行餅をいただきます(笑)

スポンサーリンク

 

山鉾巡行餅とは

山鉾巡行餅(やまほこじゅんこうもち)は、京菓子の技を伝承する「京菓匠 鶴屋長生」で販売される、期間限定のお菓子のこと。

京都祇園祭が開催される7月限定で販売されます。


・1個 237円(税込)
・即日発送可
・賞味期限 発送日をふくめて7日

 

柚子の入ったお餅を白みそ仕立ての皮で包み、鉾の屋根の形をかたちどり八坂の御紋の焼印を押した、お土産にもピッタリの和菓子です。

正直私は柚子の味があまり得意ではなく、特にお菓子に入っている柚子の風味が苦手。だから山鉾巡行餅も一瞬ひるんだのですが、食べてみるとこれが美味しい!

柚子の香りは遠くの方でほんの少し、最後にスッと鼻を抜けていく程度でとてもお上品。鉾の屋根をかたどった皮ももちもちしていて美味しく、全体のバランスが取れています。

緑茶と一緒にいただくのがおススメ。今の季節なら水出し緑茶もいいですね。

京都のお土産と言えば有名なものはたくさんありますが、今の時期しか買えない山鉾巡行餅は夏の京都土産にピッタリですよ。

関連記事

  • この記事を書いた人
L a t t e(ラテ)

L a t t e(ラテ)

子育てが一段落し、これからの人生をチャーミングに生きていくにはどうすればいいのかを模索しているブログです。 ⇒さらに詳しく

-ふせん、いろいろ
-

Copyright© くらしのふせん , 2018 All Rights Reserved.