ふせん、いろいろ

ハワイアンズ モノリスタワーに宿泊①

投稿日:2017年8月1日 更新日:

以前から「楽しいよ~」とおススメされていた、「スパリゾートハワイアンズ」に行ってきました。

はるか昔の話ですが、「スパリゾートハワイアンズ」が「常磐ハワイアンセンター」だった時代に何度か行ったきり。数十年ぶりとなります。

当然のことながら名前だけでなくホテルも大きく変わり、一泊二日のリゾート旅を存分に楽しめました。

今回私たちが宿泊した「モノリスタワー」をレポートします。

スポンサーリンク

 

モノリスタワーとは

スパリゾートハワイアンズには現在、「モノリスタワー」「ウイルポート」「ホテルハワイアンズ」「クレスト館」の宿泊施設があり、それぞれにホテルイメージがあります。

・「ホテルハワイアンズ」 - 客室数290室あるメイン宿泊施設
・「モノリスタワー」 - 一枚岩をイメージした宿泊施設
・「ウイルポート」 - 地中海リゾート風宿泊施設
・「クレスト館」 - 和風な宿泊施設

今回私が宿泊したのは、ハワイアンズの中でも人気の「モノリスタワー」は、2012年に作られた一番新しいホテルです。

一階の受付を済ませ荷物を預けたら、そのままエスカレーターを降りてプールに続く廊下があります。立地も良く、プール・温泉・ホテルの行き来も楽!

今回泊まったのは、モノリスタワーの中の「ハワイアンジャパネスクルーム/スタンダード」。

シンプルな中にもハワイの雰囲気をそこかしこに残した、とても居心地の良い部屋でした。

トイレもゆったりしていて清潔で、部屋でのんびり過ごすのも良さそう。でも実際はプールにショーにと忙しくてのんびりはできませんでしたが・・・

スポンサーリンク

モノリスタワー宿泊の食事

モノリスタワーに宿泊した人は、「ネシア」にて「フレンチポリネシアン・ブッフェ」をいただきます。

これまでホテルのバイキングはいろいろ利用してきましたが、ポリネシアンブッフェというのは初めてです。

好き嫌いはありませんが、あまり食べなれないものはちょっとなぁ・・・と思いながらの食事でした。

しかしそこは心配無用。

ポリネシアンとはいいながら、使われている素材は食べなれたものばかりで、ちょっとしたポリネシアンテイストを加えたという感じでしょうか。

プールでお腹が空いていたこともあり、全種類制覇!とばかりに食べました(笑)

また、料理だけでなくデザートの種類も豊富。そしてどれを食べても美味しい!大きさがちょうどよく、こちらも全種類制覇(^_^;) 甘さが控えめで大満足のデザートでした。

翌日の朝も朝食バイキングは「ネシア」にて。

モノリスタワーの温泉が最高に素晴らしい

そしてモノリスタワーに宿泊したら、何度も行きたくなるのが温泉。

「すみの湯」「うずの湯」は交換されるのでどちらも入浴することが可能です。

これまでさまざまな温泉施設に入浴してきましたが、ここの温泉ほど感動したところはありません。温泉で感動って・・・

温泉は源泉かけ流しでそれも素晴らしいのですが、何がいいってデザインが素晴らしい!四角の組み合わせで居場所を確保しやすく、また人と目があいにくい設計になっているのが素晴らしい。

そのおかげで入浴中は終始リラックスすることができました。

たっぷりのお湯に癒された、なんとも贅沢な時間でした。

▶ ⇒ホテルハワイアンズの口コミはこちら

ハワイアンズは魅力がたくさん

ハワイアンズといえば一番最初に頭に浮かぶのはプールかもしれませんが、私にとってプールはおまけ程度。

なによりショーが素晴らしいし温泉も素晴らしいし食事も美味しい!

フロントの接客も素晴らしく、「ぜひまた訪れたい」と思わせてくれるホテルでした。私の友達は年に3回行ってるそうですが(!)、でもそれも今はわかる!

私も年に1回のペースで行きたいな。

スパリゾートハワイアンズの予約・空き状況はこちらから

関連記事

  • この記事を書いた人
L a t t e(ラテ)

L a t t e(ラテ)

子育てが一段落し、これからの人生をチャーミングに生きていくにはどうすればいいのかを模索しているブログです。 ⇒さらに詳しく

-ふせん、いろいろ
-,

Copyright© くらしのふせん , 2018 All Rights Reserved.