ふせん、いろいろ

コールドフラッシュの症状

投稿日:2018年1月21日 更新日:

コールドフラッシュの症状

更年期の症状は人それぞれだとよく聞きます。

 

更年期の症状として一番有名なのはやはりホットフラッシュでしょうか。突然何の前触れもなく、場所をとわずドッと汗をかくという、あれです。

 

ジムで知り合った方たちに聞いてみると、5人のうち3人がみなホットフラッシュを経験している・または真っ最中だということでした。

 

私は今まさに更年期世代の真っただ中だと思われますが、幸いなことにホットフラッシュの経験はありません。きっと、ホットフラッシュが出ない代わりに私なりの更年期症状が出ているのでしょうね。

 

私が毎日ブログの更新を楽しみにしている方の1人に松居直美さんがいます。
松居直美オフィシャルブログ「豆ト米。」

 

お子さんも巣立ち、老犬の豆と暮らす日常を綴ったブログですが、自身のお子さんが反抗期だった頃の話など共感できることがあり、いつもうなすきながら読んでいます。

 

そんな松居直美さんも更年期真っ只中。その様子は私よりもはるかに大変そうでしたが、今はエクオールを服用するようになり、症状はだいぶ落ち着いたのだとか。


松居さんも更年期に入ってからホットフラッシュを経験したことはないそうですが、「コールドフラッシュ」には悩まされているようです。

 

コールドフラッシュ?

 

ホットフラッシュの反対の症状でしょうか、初めて聞いた言葉です。




コールドフラッシュとは

コールドフラッシュという症状を詳しく説明する、医師監修の記事はみつかりませんでしたが、個人ブログでコールドフラッシュに悩まされている方と見かけました。

 

しかし王道?のホットフラッシュに比べるとその数は圧倒的に少ないようです。症状はどの方も同じようですね。ホットフラッシュの逆とイメージするとわかりやすいでしょうか。

 

松居直美さんもブログに書かれていましたが、コールドフラッシュの症状は以下の通り。

 

  • 突然ガタガタ震えるほど寒くなる
  • 寒いというよりも冷たいという感覚
  • 夜中に体が急に冷える
  • 体の奥の方から冷える

コールドフラッシュが来た後、今度は熱くなる方もいるようです。
ホットフラッシュ同様、コールドフラッシュでかなりつらい思いをしている方もいるようなので、この症状がもっと日の目をあたるようになればと感じます。

コールドフラッシュの治し方

こちらも医師監修のサイトがまだないため、具体的な対策はわかりません。

 

松居直美さんは、夜中に急に体が冷えた際「温まるのを敷いている」とのことなので、電気敷毛布を敷いて対処しているのかもしれませんね。

 

また、「エクオールを飲み忘れたら急にガタガタ震えるくらい寒くなった」とありますから、更年期に悩まされている方はエクオールを服用するのも一つの対処法かもしれません。

 

ただ、エクオールはすべての人に効果があるわけではないようなので、服用の前に自宅で出来る検査キットで調べてみてからの方が無駄にならずに済みます。

 

今後ホットフラッシュ同様にコールドフラッシュの症状が注目されるようになれば、対処法も増えてくるかもしれません。

関連記事

  • この記事を書いた人
L a t t e(ラテ)

L a t t e(ラテ)

子育てが一段落し、これからの人生をチャーミングに生きていくにはどうすればいいのかを模索しているブログです。 ⇒さらに詳しく

-ふせん、いろいろ
-

Copyright© くらしのふせん , 2018 All Rights Reserved.