ふせん、いろいろ

湯シャンしているからこそドライヤーにはこだわってみる

投稿日:

 

以前、長いこと続けてきた湯シャンをやめたと書きました。
▶ 湯シャンを5年つづけた効果は?メリット・デメリットとやめた理由

理由はいろいろありますが、この年齢で大事な「髪のツヤ」の大切さを知ったからというのが一番大きいかもしれません。ニオイが気になる方も多いでしょうが、私の生活では頭皮がにおうほど他人と接近しないので、あまり比重は大きくありません。

 

湯シャンをやめたとはいえ、完全に辞めたわけでなく臨機応変にしています。例えば、ジムでシャワーに入る際には3回に1回は湯シャンをしているでしょうか。

 

もともと乾燥毛なので、油断をするとパサパサした、生活に疲れた感が出てしまうので注意していますが、やはりシャンプー&ドライヤーというのは私の髪には負担がかかるような気がします。

 

それに加え、ジムに置いてあるドライヤーもあまり上位機種ではないためか、熱量が多いため家で乾かした後よりも髪がパサつくのが気になっていました。

 

60歳のジム友さんは、ジムに通うようになってから髪が傷みだしたそうで、その原因がジムのドライヤーにあったとのこと。以来、重いけれどドライヤーを持参するようになってからは髪は元に戻ったのだとか。

 

私は重いものを持ち運びするのが嫌だったし、そこまでしなくてもいいかなぁと思っていたのですが、特に乾燥する季節のせいか、ここにきて髪のツヤのなさが気になって仕方ありませんでした。

 

現在、家で使っているドライヤーには何の不満もありませんが、次第に「湯シャンをしているからこそ、もっとドライヤーにこだわってもいいのでは?」と思うように。

 

そこで、評判の良かったパナソニックのナノケアに変えてみたところ、髪のツヤもさることながら、頭がひと回り小さくなったという、思ってもいなかった効果がありました。

 

スポンサーリンク

 

これまで使っていたドライヤー

これまでにドライヤーは何台か買い替えてきました。結婚する時にお給料で買ったのが「イオニティ」でした。それまでに使っていたものに比べると格段と良くて値段も高かった記憶があります。

 

ちなみにですが、今回購入したナノケアとイオニティの違いは、マイナスイオンを出すか、ナノイーを出すかだそうです。

 

イオニティがマイナスイオン、ナノケアがナノイーを出すわけですが、マイナスイオンが髪の表面に付着するのに対し、ナノイーは髪の内部まで届くというわけ。これまでこの二つはの2つは私の頭の中でごっちゃになっていましたが、これでやっと理解しました。

 

その後は安価なドライヤーを使っていたのですが、数年前に評判が良かったこちらのドライヤーを購入し、ナノケアに買い替えるまで使っていました。

 

NOBBY マイナスイオンドライヤーNB2501。
そして今やっと理解しましたが、これもマイナスイオンドライヤーだったのですね(^_^;)

 

「ものすごいいいドライヤー」という位置づけでした、自分の中では。値段も決して安いとは言えない部類だと思うし。このドライヤーの存在を購入するまで全く知りませんでしたが、レビューが良かったので決めました。

 

今まで何の問題もなく使ってきたし、風量も多く私の剛毛もあっという間に乾かしてくれる優れものです。なのに髪が熱くなることもなく、満足して使っていました。

 

ナノケアは購入しましたが、NOBBYマイナスイオンドライヤーもこれから使っていく予定です。

ヘアビューザーも買い替え候補にあったけれど

ところで、今ドライヤーを語る上で必ずと言って名前が挙がるものが2つあると思います。1つはダイソンのヘアドライヤー。

 

スッキリしたデザインは抜群にカッコイイです。家電を全てダイソンで揃えたくなるようなデザイン性を備えています。値段はかなり高いですが、愛用者が続出するのも納得。

 

ただ今回買い替えの際にはこちらは除外しました。理由は値段が高いことと、私は家電にさほどデザイン性を求めていないからです。

 

もう1つのドライヤー、それはやはり「ヘアビューザー」でしょう。

 

ここ数年、何度か美容室を浮気しましたが、そのすべてにこのヘアビューザーは置いてありました。先ほど書いたジムのドライヤーで髪が傷んだという方も、持参しているのはヘアビューザーです。

 

ヘアビューザーを使っている人・美容師さんは例外なくべた褒めします。ありがたいのはゴリ押ししてこないことですが、あそこまでべた褒めされるとひねくれた私などはちょっと引いてしまいます(^_^;)

 

その中で、10年通っていた美容室のオーナーが言うには、
「ドライヤーで髪が増えたりするわけないですから」
という言葉が今も忘れられません。その方も、「ものは試しに」ということで買ってみたそうですが、何度使っても良さがわからないのだそう。

 

まぁこういったものは何を信用するか・自分がどれを選ぶかということですから、ヘアビューザーを否定はしませんが、私が今回ドライヤーを買い替えるにあたり、購入にはいたりませんでした。

 

でも正直とても悩みました。納得がいく良いものが欲しかったので値段はこの際置いておいたものの、それでも買うまでにはいかなかった。その1番の理由は「美容師さんのステマ?」のように感じてしまったから。

 

以前、「ハナヘナ」をしに行った時にも感じたのですが、ある種のコミュニティがゴリ押しする商品に、私は全く良さを感じられなかった経験があります。

 

ヘアビューザーにはどうしてもあの時のことを感じさせてしまうのです。それから、長年お世話になっていた美容師さんの言葉。普段からとても信頼できる方だったので、その言葉も大きかったです。

 

ヘアビューザーを使用して、巡り巡って最終的に髪が健康になった・抜けにくくなったということはあるかもしれませんが、それはヘアビューザーでなくても可能かなという気もします。

 

ということで、今回はパナソニックのナノケアを選びました。

噂通り!やっぱりナノケアはいい!!

パナソニックのナノケア

 

さて、久しぶりのハイテク?ドライヤー。機能がたくさんあって使い方がよくわかりません(^_^;)  取扱説明書もありますが、読んでもよく意味がわからない(>_<)
パナソニックのナノケア

 

パナソニックのナノケア

 

パナソニックのナノケア

以前は取説を隅から隅まで読むのが大好きだったのですが、年々それが苦痛になりつつあります。老眼になってきたということもあるのでしょうが、文字が滑るというか、頭に入ってこないというか。

 

だから使っていくうちに疑問に思ったことはその都度調べようというスタンスで。

 

まず使ってみてすぐに感じたのは、風量が物足りないように感じたこと。これまで使用していたNOBBYは、かなりの風量があってすぐに乾いた印象なので、違いが歴然でした。

 

ただ不思議なことに、風量は弱いと感じたもののなぜかすぐに乾くのです。ホント不思議。私のこの剛毛があっという間に乾く!ジムのドライヤーはなかなか乾かないのに・・

 

それから、乾かし終わってから鏡を見て驚いたのは、頭がこれまでよりもひと回り小さくなっていたこと!いつもヘルメットをかぶっているようだったのに!

 

パッと見、「まだ濡れているから小さく見えるのかな」と思うのですが、しっかり乾いています。これは・・・全く期待していなかったことだけに嬉しい!

 

髪が多い上に乾燥毛なので、ぼわっと膨らんでしまうのは長年の悩みの一つでもありました。まさかドライヤーを変えただけでその悩みが解消するとは。いやはや・・・

 

そして髪を触ってみると、しっとりしていて重みがある感じ。私の髪はとにかくパサパサして乾燥していたので、この手触り・重みは初経験です。これが「ナノイーが髪の内部にまで浸透」ということなのですねぇ。

 

全体を鏡で見ると、見事な「天使の輪」が浮かんでいます。これまでも天使の輪はありましたが、それは髪を乾かした時で、次の日になると大分減ってしまっていました。

 

でもナノイーで乾かすと次の日も天使の輪がそこに♪
いやぁ、ドライヤーの進化って本当にすごいですね。ナノケアからの買い替えだと気づかないかもしれませんが、私のように他の機種からの買い替えだとその差は歴然です。

 

今現在、1年くらい矯正パーマをかけていないので、天使の輪が出る部分は地毛ということになりますが、この部分にこれだけツヤが出て、なおかつ癖を感じないのであればこのまま矯正パーマなしでもいけるかも?と思っています。

 

湯シャンなので高いシャンプーを買うこともなく、その上矯正パーマもかけないで済むとなったら、ナノケアに買い替えた甲斐があります。

 

くせ毛の人こそ、湯シャン&ナノケアがいいかもしれません。

関連記事

  • この記事を書いた人
L a t t e(ラテ)

L a t t e(ラテ)

子育てが一段落し、これからの人生をチャーミングに生きていくにはどうすればいいのかを模索しているブログです。 ⇒さらに詳しく

-ふせん、いろいろ
-, ,

Copyright© くらしのふせん , 2018 All Rights Reserved.