ふせん、いろいろ アンチエイジング

ちほまろ甘酒 美容や健康を維持するエナジードリンク

投稿日:2017年6月17日 更新日:

甘酒はもうすっかりブームを超えて定着しつつありますね。私も昔から甘酒が大好きでしたが、最近はいろいろなメーカーから出ているのでそれを試すのも楽しみの一つ。

中には乳酸菌入り甘酒というのも出てきて、さっぱりした味が人気のようですね。

詳細はこちら すっきり甘酒

 

私も一度飲んでみたいな~と思っていたのですが、出かけた先のお店で「ちほまる甘酒」という乳酸菌入り甘酒を見つけました。

フレーバーはプレーン味・へべす味・玄米味の3種類。どれにしようか迷いましたが、まずは基本のプレーン味を購入してみました。

スポンサーリンク

 

ちほまろ甘酒とは?

「ちほまろ」とは、株式会社高千穂ムラたびの酒造部門「まろうど酒造」が製造販売している、乳酸菌入りの甘酒です。

甘酒に植物性乳酸菌をプラスした、新感覚のノンアルコールドリンクは、飲む点滴と言われるほど高い栄養価が手軽に摂取でき「エナジードリンク」ともいわれています。

原材料は米・米糀・植物性乳酸菌のみ。

安心して飲めますね。

ちほまろ甘酒の販売店

ちほまろ甘酒は、「まろうど酒造オンライン」で購入することができます。

もっと手軽に買いたいのならamazonや楽天でも取り扱いがあります。

LOHACO(ロハコ)でも取り扱いがあります。

まろうど酒造 あまざけ+乳酸菌 ちほまろ 3本アソート

ちほまろ甘酒の効果

甘酒は先ほども書いた通り「飲む点滴」と呼ばれるほど栄養が豊富です。
甘酒には、ビタミンB群・食物繊維・アミノ酸・ブドウ糖・オリゴ糖・葉酸など多くの栄養素が含まれています。

ちほまろは米糀から作られたつくられた甘酒なので、発酵という過程を経て腸内環境を整える作用が期待できます。

また、含まれる乳酸菌も善玉菌を増やして悪玉菌を減らすので、腸内環境を整える効果があります。これにより腸内環境が整い、美肌・便秘解消・疲労回復などの効果が期待できます。

ちほまろ甘酒の飲み方


ちほまろはと飲み切るのにちょうどいいサイズ♪夏なら冷やしてそのまま飲んでもOK。
冬場や冷えに気を付けているなら小鍋やレンジで温めると、甘酒のような感覚で飲むことができます。


ちほまろ甘酒をミルクの代わりにシリアルにかけても美味しい♪ 優しい甘さで腹持ちも良さそうです。


ちほまろ甘酒をスムージーにしてみてはいかが?野菜やフルーツの味が引き立って栄養もUP!

ちほまろ甘酒は朝に飲むと特に効果的とのこと。私は午前中は水分のみしか摂らない生活なのですが、ちほまろ甘酒を朝食代わりに飲んでみました。

お腹に重くないのに甘酒の自然な甘さで腹持ちがよく、お昼にはほどよくお腹も減ってお昼ご飯が美味しくいただけました。

ちほまろ甘酒の口コミ

私がちほまろ甘酒を飲んでみた感想ですが、甘酒の中に酸味を感じ、なんとも不思議な味でした。でもなぜか後を引くというか、ついつい飲んでしまう病みつきになる味でした。

ちほまろ甘酒を飲んだ方の口コミを紹介します。

「断食をした時の復食用に使用してます」

「乳酸菌の効き目が凄い!!とにかくお腹の調子がよくなります
ちほまろと豆乳を混ぜて飲むようになったら、便通が良くなりました!!!」

味は、甘酒の甘さではなく、どちらかというと乳酸菌が入っているのでヨーグルトを飲んでいる感覚です。
他社の乳酸菌が入っている商品もいくつか飲みましたが、ちほまろは甘すぎず酸っぱすぎず、飲みやすいと思いました

 

「高齢の母へのプレゼントとして、他社製品を数回購入していましたが、あまり飲めてないなとかんじていました。
今回この製品を見つけ送ったところ、とても飲みやすいと喜んで毎日飲んでました」

 

まとめ

「飲む点滴」として、また美容や健康の維持、高い栄養価が手軽に摂取できる「エナジードリンク」としてすっかり定着した甘酒。

個人的には砂糖の摂取を調整している際のや、ダイエット中に甘未が欲しい時のお助けドリンクになるかなと思っています。

飲んで美味しく体にも美容にも良い甘酒、これからも大注目です。

関連記事

  • この記事を書いた人
L a t t e(ラテ)

L a t t e(ラテ)

子育てが一段落し、これからの人生をチャーミングに生きていくにはどうすればいいのかを模索しているブログです。 ⇒さらに詳しく

-ふせん、いろいろ, アンチエイジング
-,

Copyright© くらしのふせん , 2018 All Rights Reserved.