ふせん、いろいろ

プレスバターサンドは鉱泉せんべいの味?

投稿日:

プレスバターサンドは鉱泉せんべいの味?

 

流行りものにはとんとうとい私ですが、幸いそいういうものに興味ある友人がいるため、周回遅れ気味ではありますが、なんとか世の中の流れについていけているのかなと思っています。

 

このプレスバターサンドも巷では話題になっていたようですが、当然のことながら私の耳には全く届いておらず。お土産としていただいた時も気軽に受け取ってしまいました。

 

でもこのプレスバターサンド、場所によっては長い行列ができているそうだし、整理券を受け取ってもその日の分が売り切れになってしまう時もあるのだとか!

 

味も私の中で「また食べたいお菓子」の中で5本の指に入る美味しさでとても気に入りました。

 

 

スポンサーリンク

プレスバターサンドってどんなお菓子?

プレスバターサンドは鉱泉せんべいの味?

 

 

プレスバターサンドは、チーズタルト専門店「ベイク チーズタルト」やシュークリーム専門店「クロッカンシュ ーザクザク」を手掛ける「ベイク」の、バターサンド専門店です。

 

プレスバターサンドの特徴は、サクサクのクッキーにはさまれた濃厚なバタークリームと、なめらかなバターキャラメルが入った贅沢な味です。
プレスバターサンドは鉱泉せんべいの味?

 

東京のお土産と言えばいくつか頭に浮かぶと思いますが、そのどれもが「お土産」の域を超えていないものが多い中、このプレスバターサンドはまるで洋菓子店で作ったスイーツのような美味しさ!

 

クッキーの表面に刻まれた柄は、見て美しいだけでなく力学的に割れやすい構造になっているのだそうです。また、中のバタークリームがはみ出さないように、クッキーをボックス型にしているとのこと。
プレスバターサンドは鉱泉せんべいの味?

 

クッキーはこの商品のために開発したオリジナルのプレス機を使用していますが、和菓子の製法「はさみ焼き」をルーツにしたのだとか。洋菓子なのに、どこか和菓子のような雰囲気があるのはそのためなのかもしれません。

 

また、パッケージもお土産とは思えないようなスタイリッシュなデザインで、喜ばれるお土産になること間違いなしです。

プレスバターサンドが買える場所

プレスバターサンドは東京土産なので、今後東京以外の場所で買えるようになる・・・ということは考えにくいと思います。

ただ、現在プレスバターサンドが買える場所は比較的多くの人が訪れる場所ということもあり、東京に来た際に購入するのは難しくはないと思います。

現在プレスバターサンドが買える場所は以下の通りです。

池袋駅店

東京都豊島区南池袋1-28-2 JR池袋駅構内 中央改札外 中央通路

営業時間:10:00-22:00
※年末年始、12/31(日) は10:00-20:00の営業となります。その他は通常の営業となります。

電話番号:03-6388-0764

東京ソラマチ店

東京都墨田区押上1-1-2東京スカイツリータウンソラマチタワーヤード2F

営業時間:10:00-21:00
※年末年始、12/31(日) は9:00-20:00の営業となります。その他は通常の営業となります。

電話番号:03-6381-3220

東京駅店

東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅構内1F

営業時間:8:00-22:00
※年末年始は各日、通常時間での営業となります。

電話番号:03-4362-4147

羽田スタースイーツ店 ポップアップ

東京都大田区羽田空港3丁目3−2 羽田空港 国内線 第1旅客ターミナル2F マーケットプレイス
出店期間:4月1(日)~6月30日(金)

営業時間:6:00-20:00

期間限定ショップではありますが、羽田空港のマーケットプレイス内でも購入することが出来ます。6月30日までなので気になる方はお早めに。

 

スポンサーリンク

プレスバターサンドはどうして鉱泉せんべいの味がするのか?

ところで、私が最初にプレスバターサンドを食べた時に思ったことが、「ん?この味・・・何かに似てる・・・なんだろう・・・あっ!鉱泉せんべいだ!」ということ。

 

鉱泉せんべい、または炭酸せんべいとも言いますね。温泉地などで見かける、薄くてサクッとした素朴なお菓子です。

鉱泉せんべいの独特な鉱泉の香りと、ほんのり甘くて軽い味わいが好きで、見かけるとちょくちょく買ってしまうお菓子の一つです。

 

鉱泉せんべいの材料は「鉱泉水」「小麦粉」「砂糖」「卵」「植物油」といったところが一般的かと思います。ちなみにプレスバターサンドの原材料は、「バター・小麦粉・乳等を主要原料とする食品・粉糖・準チョコレート・卵・油脂加工食品(植物油脂、砂糖、全粉乳)・食用精製加工油脂(食用パーム核油)・水あめ・食塩・膨張剤・乳化剤・トレハロース・香料」とあります。

 

この中で鉱泉せんべいの材料とリンクするのは小麦粉と卵・植物油のみ。当然のことながら、香りの元となる鉱泉は入っていません。

 

プレスバターサンドが鉱泉せんべいのような味がすると感じる理由はわかりませんが、シンプルな味を追求していく中で通じるものがあったのかもしれません。

 

ちなみに5本の指に入るお気に入りのお菓子は

お気に入りのお菓子の一つに加わったプレスバターサンドですが、私が気に入っているお菓子を紹介してみます。

マサムラの天守石垣サブレ

長野県松本市になる老舗洋菓子店・マサムラで人気のお土産でもある天守石垣サブレです。

マサムラと言えば「ベビーシュー」ですが、私は何と言っても天守石垣サブレが一番美味しいと思います。

こちらにアツく語っています(^_^;)

morimoto ハスカップジュエリー

モリモトのハスカップジュエリーもお気に入りお菓子の一つです。以前、北海道のアンテナショップで見かけて購入して以来のファン。

 

ラッキーなことに、加入しているパルシステムでも時々取り扱いがあり、その時は欠かさず購入しているほど。

 

ハスカップという北海道特産の果実をジャムにして、バタークリームと薄焼きクッキーでサンドしてあるお菓子なのですが、そのバランスがどれも絶妙!

 

特にまわりにコーティングしてあるクーベルチュール・チョコレートが味のアクセントとなり、それぞれの素材をうまく調和しています。

 

どれも多過ぎず・出過ぎず、ちょうどよいバランス加減で、食べるたびに唸ってしまうほどの美味しさです。

亀十のどら焼き

言わずと知れたどら焼きが有名な老舗・亀十。行列が出来ているのは当たり前、並んででも買いたいと思うほどの美味しさです。

 

どら焼きが有名なお店は数々あれど、亀十は別格!
あんこももちろん美味しいのですが、私が好きなのは何と言っても皮。皮だけ売ってればいいのに!と思うほど。

 

通販購入はできませんが、近くに行った際には必ず買って帰るほどです。

お濃茶ラングドシャ 茶の菓

京都のお土産ですが、こちらもお土産とは思えないほど美味しい抹茶のお菓子です。京都に行く知り合いがいたら必ずお願いしています。

 

味もさることながら包装もきれいなのでお土産に最適です。


お濃茶ラングドシャ 茶の菓

お気に入りのお土産リストが増えていく喜び

昔はお土産に美味しものはあまりなかったような印象があります。ところが今や、わざわざ行ってでも買いたいと思うほど美味しいお土産が多くなってきました。

 

もらって出会える味や、偶然立ち寄った店で買ったお土産が美味しかったとか、お土産ならではの味わい方がありますね。

 

次はどんなお土産に出会えるか、お気に入りのお土産のリストが増えていくのが楽しみです。

関連記事

  • この記事を書いた人
L a t t e(ラテ)

L a t t e(ラテ)

子育てが一段落し、これからの人生をチャーミングに生きていくにはどうすればいいのかを模索しているブログです。 ⇒さらに詳しく

-ふせん、いろいろ
-

Copyright© くらしのふせん , 2018 All Rights Reserved.