ふせん、いろいろ

ミスタードーナツのカフェインレスコーヒー、そのお味は?

投稿日:2017年5月16日 更新日:

普段、外でコーヒーを飲むことがないので、カフェインレスコーヒーを楽しむのは家のみ。たま~に外でお茶をするような時があって、そこにカフェインレスコーヒーがあれば注文する、なければオレンジジュースを飲む・・・という感じです。

最近ではローソンでもカフェインレスコーヒーが発売され、ドライブのお供に嬉しいニュースでした。

関連記事 コンビニでカフェインレスコーヒー ローソンのMACHI caféがカフェインレス生活のお供になりそう

先日はショッピングモールのフードコートで休憩した際、ミスタードーナツにカフェインレスコーヒーがあったので試しに飲んでみました。

スポンサーリンク

ミスタードーナツのカフェインレスコーヒー

ドーナツのお供と言えばやっぱりコーヒーでしょう。すっかりズッコケてしまったようですが、セブンイレブンもコーヒーとドーナツをセットで売りたかったようですし。

でもやっぱりドーナツの味はミスドにはかなわなかったよう。私もごくたまにミスドのドーナツを食べたくなる時があるくらいですから、「ドーナツといえばミスド」と定着しているのでしょうね。

そんなミスタードーナツが販売するカフェインレスコーヒーだからつい期待してしまいます。星野珈琲のカフェインレスコーヒーがかなりレベルが高かっただけに、あの味を期待してしまうのは・・・酷かしら(^_^;)

さて、ミスタードーナツのカフェインレスコーヒーですが、豆に脱カフェイン処理を施し、カフェインを97%カット。

これはスターバックスのカフェインレスコーヒーがカフェイン99%カットということに比べてもなかなかのものといっていいでしょう。

ちなみにローソンのカフェインレスコーヒーもカフェイン97%カットでした。

ミスタードーナツのカフェインレスコーヒーは味わいの深さが魅力

一般的なカフェインレスコーヒーは「普通のコーヒーに比べてコクや香りが弱い」と感じる方が多いそうです。

しかしミスタードーナツでは、「コーヒーの味」を楽しんでもらいたいと考え、最新の「超臨界二酸化炭素抽出法」を用いてコクや香りを損なわず、コーヒー感をしっかりと残し、クリアで丸みのある味に仕上げているのだとか。

ファーストフード店であってもきちんとしたこだわりを持っているところに好感が持てますね。

ミスドのカフェインレスコーヒー、そのお味は?

それではミスタードーナツのカフェインレスコーヒーを飲んでみたいと思います。

店舗によってはポットで提供されることもあるそうですが(おかわりはなし)、私が行ったのはフードコートだったためかカップでの提供でした。

さて、お味は・・・

飲んですぐに「あの味に似てる!」と思いました。それは「ネスカフェ カフェインレスコーヒー」(^_^;)

はい、毎日飲んでいるインスタントのカフェインレスコーヒーです。
今調べてみたら、ネスカフェのカフェインレスコーヒーもカフェイン97%カットなのだとか。

さっぱりしているといえばその通りですが、コクや味の深みが足りないと言ってしまえばそれまででしょうか。

これがローソンのカフェインレスコーヒーのように150円なら納得がいきますが、ミスドのカフェインレスコーヒーは302円。次は・・・ないかな。

各社違いがあって飲み比べるのも楽しい

いろいろなところから販売されているカフェインレスコーヒーを飲み比べてみるのも楽しいかもしれませんね。

一口にカフェインレスコーヒーと言っても、値段や店によってかなり大きく違いがあることがわかりました。

これからは調査もかねて(笑)ちょくちょくカフェに行ってみようかな♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

関連記事

  • この記事を書いた人
L a t t e(ラテ)

L a t t e(ラテ)

子育てが一段落し、これからの人生をチャーミングに生きていくにはどうすればいいのかを模索しているブログです。 ⇒さらに詳しく

-ふせん、いろいろ
-,

Copyright© くらしのふせん , 2018 All Rights Reserved.