アンチエイジング

50代のバストアップはこれだけやっとけ 手遅れかと思ってたけど全然OK!ブラなし生活満喫中

投稿日:

私たちの世代になると、年齢に抗えないなぁと思う部分がたくさん出てきます。年齢だけでなく重力に抗えない・・・とひしひしと感じるのはバストの位置。

 

「アレ? 私のバストの位置ってこんなに低かったっけ・・・?」

 

誰しもがそう思い始める頃ではないでしょうか。

 

女性の胸が垂れたのはユニクロのブラトップのせい?

私は自分のバストの位置が下がったのも・・・というかぶっちゃけ胸が垂れた(>_<)のは、ユニクロのブラトップのせいだと思ってきました(苦笑

 

ブラトップのCMに出演していた吹石一恵さんは美乳を惜しげもなく披露していましたが、
「本当にブラトップだけ」と何かでおっしゃっていいました。

 

「んなわけあるかいっ!」
とツッコみました・・・が、本当にブラトップだけであの美乳なのだそうです。すご過ぎ!

 

もちろんですが胸が垂れたのはブラトップのせいではありません。年齢を重ねていった女性には当たり前の現象です。

 

キチンとしたブラジャーをつけていればここまで垂れなかったのでしょうが、私は昔から締め付けのある下着が大の苦手。

 

はずした時にホッとするような下着を一日中つけていなくては胸が垂れるのなら、私は
「だったら垂れてもいいから楽な方を選ぶ」
と言います。

 

とはいえ、やはり写真などに写った時の自分のバストの位置を見ると、少々悲しくなることも。やっぱり苦しくてもちゃんとした下着をつけなきゃダメか・・・

 

そう思っていたのですが、ある時フト気づいたら私のバストの位置が変わっていたのです。
そう、バストアップしていたのです!!

 

それはなぜか?
考えられる理由が二つほど浮かびました。

 

筋トレで大胸筋を鍛える

それはこの春から通い始めたジム。筋トレとスタジオプログラムのヨガやピラティスをやっています。

 

そもそも筋トレはダイエットを目的としてそれ以前から家で行っていました。
「スロトレ」という自重で筋トレを行うものですが、手軽だし「これで絶対に痩せられるだろう」という確信もありました。

参考 スロトレ開始

 

このスロトレをきっかけに、もっと本格的にマシンを使った筋トレに興味を持ち、ジム入会に至ったのです。

 

私がジムで使っているマシンは主に以下の4つ。

 

① レッグプレス(大腿四頭筋・ハムストリングス)

② ラットプルダウン(広背筋・上腕二頭筋)

③ チェストプレス(大胸筋)

④ アブドミナルクランチ(腹筋)

 

バストアップに効果があるのは「チェストプレス」です。

 

やり始めた時、一番苦手だったのがチェストプレスでした。
スロトレでも「プッシュアップ」という大胸筋を鍛える運動がありましたが、最初は3回も出来なかったほど(>_<)

 

それがジムのマシンの負荷を軽い所から始め、徐々に出来るようになり、今では結構な重さを上げることが出来るようになりました。

 

今では胸の上部にはっきりと筋肉を感じられるようになり、これが垂れたバストをアップさせるのに大きな役割をしてくれていると思っています。

 

ピラティスのプッシュアップ

スタジオでピラティスのレッスンも受けているのですが、コアを鍛えるピラティスはヨガとは違いかなり強度の高いエクササイズです。

 

体の全面・背面・腸腰筋など、普段はあまり意識しない部分を鍛えることで、最初は苦しかったけれど気づけばバランスの取れたスタイルが作られてきました。

 

バストアップさせるピラティスとしては、先ほどのスロトレで行ったような「プッシュアップ」があります。

 

50代のバストアップは夢じゃない

以上の大胸筋を鍛える筋トレを続けて3ヵ月が経ちますが、今ではブラトップでもバストの位置が大きく変化したのを感じています。

 

ただこれは大胸筋が鍛えられたのと同時に、姿勢が良くなったという理由も考えられます。

 

これまでの猫背気味の姿勢から、背筋を伸ばし胸を開けるようになったこともバストアップに一役買ったと感じています。

 

ずっと昔ですが、誰かから聞いた言葉で、
「ガードルなんて履かずに筋肉のガードルをつけなさい」
というのがあり、それが心に引っかかっていました。

 

バストアップもまさにそう。矯正下着でぎゅうぎゅうに締め上げるのではなく、筋力をつけることによって、大胸筋に直接働きかけるし、筋力がつけば正しい姿勢も取れるようになります。

 

中高年のバストアップは夢じゃない!私が体験したからこそ自信をもって言える言葉です。

 

おススメ 女性誌で話題のレディーズプエラリア99%

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

関連記事

  • この記事を書いた人
L a t t e(ラテ)

L a t t e(ラテ)

子育てが一段落し、これからの人生をチャーミングに生きていくにはどうすればいいのかを模索しているブログです。 ⇒さらに詳しく

-アンチエイジング
-,

Copyright© くらしのふせん , 2018 All Rights Reserved.