ふせん、いろいろ

ZOZOMATで自分に合う靴を探す もう靴擦れをしない生活へ

ZOZOMATで自分に合う靴を探す もう靴擦れをしない生活へ

 

とにかく、どんな靴を履いても靴擦れします。

 

これまでも淡い期待を抱きながら「自分の足にピッタリあった靴があるはず」と根気よく探し続けてきました。

女神のマルシェの靴 ティップネスカロリビクスシェイプシューズ
これなら痛くない!女神のマルシェの靴 ティップネスカロリビクスシェイプシューズ

  先日、ネイルサロンにて施術中の時のこと。   サロンの壁にテレビがついていて、いつも番組は流れているものの、ネイリストさんとのおしゃべりに夢中のため、ちゃんと見たことはありませ ...

続きを見る

 

リゲッタドライビングシューズの履き心地と購入時の注意点
リゲッタドライビングシューズの履き心地と購入時の注意点

  どんな靴を履いても靴擦れが出来てしまうのが悩みの私にとって、「長く歩いても足が痛くならない靴探し」は永遠のテーマでもあります。   もちろん運動靴であれば靴擦れが出来ることは比 ...

続きを見る

 

クラークスのドライビングシューズ・ナターレリオを買ったのでレビューしてみます

ずっと欲しいと思っていた念願のドライビングシューズを買いました。 どこのメーカーにするかさんざん迷ったのですがクラークスにしました。履き心地もよく長く愛用していきたいものの一つに仲間入りです! 購入の ...

続きを見る

 

これらの靴は、デザインだけで選んできた頃よりはマシでしたが、残念ながら万能ではなかったです。

 

私が望んでいるのは「長く履いて歩いても靴擦れができない靴」ですが、今はもう、
「靴擦れするまで歩かなければいい」
とすら思っています、本気で。

 

だから靴によって「これは1時間履いても大丈夫な靴」とか、「これは30分履くと痛くなるから近場用」と履き分けています。

 

靴でおしゃれをするなんて私には無理。それが長年の経験で得た結論です。

 

ただ先日、夫から
「そういえばZOZOMATはどうだった?」
と聞かれ、3月に届いていたことすらすっかり忘れていたことを思い出しました。

 

早速計測してみたところ、これが・・・目からウロコでした!私の「靴擦れライフ」がこれで終わるかも!?とすら希望が持ててきました

ZOZOMATとは

ZOZOMATは、ZOZOTOWNが無料で提供している足を3Dで計測してくれるものです。

 

本来はネット通販で靴を購入する不安を解消するものですが、私のようにどんな靴を履いてもあたるところが出てしまう人には、自分の足型を把握するという意味でもとても良いものだと思います。

ZOZOMATによる足の計測方法

ZOZOMATを使って足型を計測する場合、まずはスマホにアプリをダウンロードしておく必要があります。

 

ダウンロードしたらトップページ右下にある「計測・その他」の「ZOZOMAT 足計測をする」にアクセスします。

 

その後はアプリが指示するとおりに計測を開始します。
詳しくは公式サイトによる動画をご覧ください。

 

これで計測した結果がアプリ内に保存されます。
保存された足型に基づき、ZOZOTOWNで取り扱いのある靴を相性の良い順に表示してくれるのでとても便利です。

私の足の特徴は?

実際に計測した結果や自分の足の特徴は以下の通りです。
ZOZOMATの計測結果1

 

ZOZOMATの計測結果2

 

これを見るとさまざまな情報が得られますね。

 

まず私の足の長さですが、「A 足長」によると約23cmということがわかります。身長が157cmなのでこのサイズは一般的なのでしょうが、実際に靴を買う際にはまず自分では選ばないサイズです。

 

なぜなら、何を履いても靴擦れができるので経験的に大きいサイズを選んで履いていたからです。それはわかっていましたが、靴の中で若干足が泳ぐ感覚があるのはこのためだったのですね。

 

そして注目する点として「D かかと幅」と「E 足甲の高さ」でしょうか。
元々足の甲はそう高くなく、平べったいというイメージでしたが、左右の差が結構ありますね。

 

重ねて比べてみるとこんなに左右差が!
ZOZOMATの計測結果 左右の足の比較

これを見ると「靴擦れができて当然」と思えてきます。

あぁ、ZOZOMATに出会えてよかったとすでに感激!

 

それから指先の形ですが、私は「スクエア型」とのこと。しかも日本人にはスクエア型が1割程度しかいないのだとか!

 

もしかしたらこういうところも靴擦れができる原因になっていたのでしょうか・・・?

 

ここで私の足の特徴をまとめてみると・・・

 

日本人には1割程度しかいないとされるスクエア型

足幅は標準的

足甲の高さは標準的、しかし左右差あり

 

ということがわかりました。
いや~、ZOZOMATすごいぞ。

計測結果に基づいて相性の良い靴が一覧に

計測結果で満足していてはいけません。ZOZOのすごいところはここからです。

 

この計測に基に私にあう靴をZOZOTOWNの中から探し出し、相性の良い順にズラリと並べてくれます。

 

こんな感じ。
ZOZOMATで計測後の相性が良いとされる靴1

ZOZOMATで計測後の相性が良いとされる靴2

ZOZOMATで計測後の相性が良いとされる靴3

ZOZOMATで計測後の相性が良いとされる靴4

 

好みもあるでしょうが、正直あまりテンションが上がらない靴の多いこと(^_^;) ずらりと並んだスニーカー・・・

 

まぁ普段の生活からするとそれでもいいのですが、50代でスニーカーばかりというのも・・・と思っていたところだったので。

 

というk、実はここに表示されているブランドの何足かはすでに持っているものがあります。

 

ニューバランスは昔からずっと履いているスニーカーだし、VANSは昨年購入して履きやすくて気に入っているし。ミネトンカはジムへ行くのに素足で履くのにピッタリでした。

 

ただ唯一違っている点はサイズ選び!
ZOZOMATでおすすめされたサイズと、手持ちの靴のサイズはことごとく違っていました

 

そもそも、ZOZOMATがすすめる24cmというサイズ、これまで選んできたことがなかったなぁと。靴によってサイズは違うものの、大体23.5cmを選んで買ってきました。

 

もしかして・・・それが靴擦れの原因だったのか??

相性の合う靴は時々入れ替わる様子

ZOZOMATで足の計測をした時と、こうして記事を書いている時に見てみると、相性の良いとされる靴の最初に表示される靴が入れ替わっていました。

 

確かに、常に同じものが表示されているはずもなく、ZOZOTOWNの入荷や新商品や季節でも変わるのでしょう。

 

最初に見た時には一番相性が合う靴でも87%でした。(一緒に計測した、靴擦れが全くできないという夫は98%!)

 

その数字を見ても靴擦れがしやすい足なのだなぁと納得したのですが、日にちが経ってから再度みたところ、98%というものも!

 

相性の良い靴の傾向もわかってきたので、これからはそれを参考にして靴選びをしていきたいです。なんだかとても楽しみになってきました♪

関連記事

  • この記事を書いた人
L a t t e(ラテ)

L a t t e(ラテ)

子育てが一段落し、これからの人生をチャーミングに生きていくにはどうすればいいのかを模索しているブログです。

-ふせん、いろいろ
-

Copyright© くらしのふせん , 2020 All Rights Reserved.