ふせん、いろいろ

くせ毛を活かした髪型の仕上げはヘアディフューザーで

くせ毛を活かした髪型の仕上げはヘアディフューザーで

 

長年くせ毛で悩み続け矯正パーマをかけ続けること数十年。

 

その間、矯正パーマに違和感を感じて落としてみたり、自分のくせ毛を生かしてくれるカットを求めて美容室ジプシーになったりしたことも。

 

そして結局は「私の髪は矯正パーマをかけなきゃどうにもならないんだ・・・」と諦めて一つに縛っていることが多かったです。

 

なんとか自分に合った髪型に出会えないものか、できれば手入れも簡単で無理矢理ストレートにしないで済むような・・・

 

そんな都合の良い話があるものかと我ながら呆れていましたが、このたびとうとうそんな願いが叶えられたのです!

 

ついにたどり着いた最高の美容室

とにかく長い旅でした、美容室探しの旅。

 

素敵な髪型をしている友達がいればどこに通っているか聞いたり、ネットで調べたりと常にアンテナを高くして過ごしていました。

 

しかし、どの美容室もそれなりに良かったものの、私に似合う髪型を提案してくれるのではなく、あくまでも「こちらの希望」が大前提でした。

 

もちろんそれが当然なのでしょうが、私は自分にどんな髪型が合うのか全く分からなかったので、美容のプロから長い経験の元、「こんな顔立ちでこういう髪質の人はこういう髪型が似合うよ」というアドバイスが欲しかったのです。

 

不思議なのですが、そういう美容師さんに出会ったことはこれまでありませんでした。なぜ?なぜなのでしょう。

 

失敗した(お客さんが気に入らなかった)時のリスクが高いからでしょうか?それともそんな要求をする方が間違っているのか・・・

 

美容室選びに関してはかなり慎重でしたが、「もう一生ここでお願いしたい!」というような相性のいい美容師さんに出会うことが出来ませんでした。

 

しかし、執念とでもいうのでしょうか(笑)
長い間の願いがやっと、やっと通じ・・・!! もうここ以外は考えられないのでは?と思える美容室に出会うことが出来たのです。

 

家からは2時間かかります(^_^;)
が、それも苦とは思えないほどカットが上手く、私のクセ毛を「外国人風のゆるふわヘア」にしてくれました。

 

そう、これ!こんなクセ毛を活かした髪型をずっと求めていたの・・・涙

 

それでもこの髪型に落ち着くまでに半年かかりました。
初回はお互いが探り探り、2回目は私の内面をわかってくれたことで、ピタッとくる前髪を作ってくれ、今回の3回目で完成となったのです。

 

今回の髪型は会う人会う人に100%褒められています。
普段、ジムで顔見知りだけど挨拶をかわす程度の付き合いの方まで、「すっごい可愛い!いいね」と褒めてくださるほど。

 

何人に褒められただろうなぁ・・・パッと思い出すだけで10人?もちろん髪型をこんなに褒められたことは初めてです。

 

今回の髪型は、私の髪質や頭部の形に合わせて丁寧にカットしてくれたもので、「何風」とか「誰風」と言うものではありません。

 

私がお願いしたことは、「ボブくらいの長さで、ギリギリ一つに縛れる長さ(ホットヨガで邪魔になった時縛りたいから)。そして、ストレートもパーマもかけずにクセ毛を活かして」ということ。

 

だから「何カット」とは言えないのですが、私の顔に似合っているのは当然のことながら、私と初めて会う人にも

 

「あぁ、この人ってきっとこういう感じなんだろうな」

 

と思われるであろう雰囲気なのです。

 

というのも、以前から人から受ける印象と自分の内面がかけ離れている気がしていて、その理由がずっとわからなかったけれど、つい最近「見た目と内面が違うんだ」ということにやっと気づいたのです。

 

クセ毛ををどうにかするためにとりあえずかけていた矯正パーマや一つに縛ることは、私の顔立ちからするとクールに見えたり、時には陰気がイメージがしていました。

 

でも本来の私の内面は「おちゃらけていて面白がり」なので、クールの真逆だし、どちらかといえば陽気な性格なのです。

 

それをうまく表現してくれたのが今回の髪型で、やっと内面と外見が一致しただけなのです。長かった、ここまで!

プロが使うエアディフューザーを家庭でも

さて、念願の髪型を手に入れたわけですが、美容室では仕上げに変わったドライヤーを使っていました。

 

それは、温風がドッと出る普通のドライヤーとは違い、風量を拡散させてパーマヘアを動かさずに乾かす、アレ。

 

美容師さんに「やっぱりそれがないとダメ?」と聞いたところ、「ドライヤーで伸ばしてしまうとゆるふわにならないから、これがあるといい感じのウェーブが出るから、アマゾンとかで買うといいですよ」とのこと。

 

そこで家に帰って早速探してみたところ、なくはないけどどれもレビューが今一つだし、何より手持ちのドライヤー、なんならジムのドライヤーにも合う物が欲しい・・・

 

そこで探し続けた結果、アマゾンにはありませんでしたが楽天でエアディフューザーを発見!
くせ毛を活かした髪型の仕上げはヘアディフューザーで

 

これの良いところは、固定バーで調整できるので手持ちのドライヤーを選ばないこと。他のディフューザーのレビューを見ると、「グラグラする」とか「家のドライヤーに合わなかった」というものも多く、固定バーがあるのはこちらだけでした。
くせ毛を活かした髪型の仕上げはヘアディフューザーで

 

くせ毛を活かした髪型の仕上げはヘアディフューザーで

 

うちのナノケアにも合ったし、ジムのテスコム マイナスイオンヘアードライヤーにもピッタリでした。
くせ毛を活かした髪型の仕上げはヘアディフューザーで

 

長い長い旅ではありましたが、ようやく希望していたヘアスタイルを手に入れました。美容師さんの腕ももちろんですが、仕上げにエアディフューザーが欠かせません。

 

かなり値段は高くなりますが、ダイソン Dyson Supersonic Ionic ドライヤーにはアタッチメントとしてディフューザーが付属していますね。

単品の取り扱いはないようなので、ダイソン購入を候補にしている方は検討してもいいかもしれませんが、今あるドライヤーを活用するのであればぜひともおススメします。

外人風ゆるふわヘアを叶えるエアディフューザーはこちらから

関連記事

  • この記事を書いた人
L a t t e(ラテ)

L a t t e(ラテ)

子育てが一段落し、これからの人生をチャーミングに生きていくにはどうすればいいのかを模索しているブログです。

-ふせん、いろいろ
-

Copyright© くらしのふせん , 2019 All Rights Reserved.